私たちの本来の目的・・・?

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s

本を読んでも、著者の意図する考えの素晴らしさを推測しないと、ただの文字の奴隷になっているにすぎません。

また、役人になっても、住民を愛し、住民のために働かなければただの税金泥棒です。

学校の先生も同じで、机上の空論ばかりで行動が伴わないのであれば、それは口先だけの知識であり、実学ではないでしょう。

では、企業経営者はどうでしょうか・・・?

事業を興しても、利益ばかりを追求し、世のため人のため、お客さまのためになることを考えない限り、いずれ社会から淘汰されるでしょう。

世の中は不思議なもので、本当に清廉潔白な人には、そのような評判は立ちません。評判が立つのは、自分で清廉さを売り物にする(したい)自己顕示欲の強い人です。

本当に素晴らしい技術を持っている人は、それを世間に見せびらかすようなことはしません。技術を人前でひけらかすのは、まだまだ未熟者だと言え、愚直にするのが達人の領域だと思います。

どんな地位や権力を持っている政治家や官僚であっても、その権威にあぐらをかいて、人に恩を売るだけの人間であれば、乞食と全く変わりません。

その一方で、普通のまったく目立たない大衆の一員であっても、自ら進んで世のため人のために尽くせば、なにもしない大臣や官僚よりずっと素晴らしいと思います。

人格者と言われる人でありながら偽善を働く・・・。

それはダメな人がやりたい放題するのとなんら変わりません。

その一方で、一度、失敗した人が、反省し、立派に立ち直ることは、先の偽善者と比べればよほど素晴らしいことだと思います。

私たちの本来の目的は、自分のスキルやノウハウ、技術を、利己主義でなく、偽善に陥らず、他人のために使い続けることでしょう。

それこそが「自利利他」であり、いちばん素晴らしい生き方だと思います。