デザイナーズ戸建賃貸の需要はあるか・・?

a0003FPコミュニケーションズさんが関東地方である調査を実施しました。その調査結果によると、概ね10万円程度の月額家賃のファミリー向け賃貸住宅4000件へのポスティングの結果、その返信率は2.7%の107件であり、

そのうちの

約80%にあたる84件が

「戸建賃貸住宅に住んでみたい!」

との好結果でした。

さらに、そのうちの

54.8%の46件が

「戸建賃貸があったら、

 是非、連絡してほしい!」

との結果でした。

つまり、

賃貸住宅に住む人の80%が「戸建賃貸に関心がある!」

と応えたわけです。

一方、供給数は、同社がフォーレントを遣って調べた結果、エリア人口18万人、世帯数8万、持家率47%、

賃貸物件供給数42400世帯のうち、わずか47戸という結果。

つまり、賃貸住宅1000戸のうちのわずか1戸程度の供給しかありません。

a0004

 

では、関東の持家率47%と比べて、

“持家率が70%”と

圧倒的に高い地方ではどうでしょう・・?

地方都市の四国の徳島県で調査を行いました。徳島県は、全県エリア人口81万人、世帯数29.7万、持家率70.1%、賃貸物件供給数88964世帯という貧乏県です。

早速、供給数を調査してみる事にしました。

徳島県ではインターネットの登録数はまだまだ確信が持てないので、徳島県を代表する賃貸情報誌で調べてみることにしました。

すると、

a0005全ての物件情報

2162件のうち戸建賃貸は

111件の5.1%という

結果でした。

関東ほどでないにしても、賃貸住宅100戸のうちわずか5件程度の供給しかありません。そして、その戸建物件のほとんどは、築10年以上経つ中古住宅です。

正直に言わせてもらえば、

「戸建には住みたいけれども、

 住みたいと思うようなハイセンスな物件がない!」

のが現実です。

 

以上のような”賃貸市場の大きなねじれ”は、土地活用や相続税対策、自分年金、不動産投資家にとって、決して見逃してはならないものです。

 

 

 <<前へ            10 11 12 13 14 15  次へ>>

 

> ★今すぐ「無料シュミレーション」に申込みたい方はコチラ

【誰も言わないアパート経営の本当のリスク】

メニュー

0 誰も言わないアパート経営の本当のリスク
1 車検かベンツか?
2 デザイナーズ戸建賃貸の需要はあるか・・?
3 見逃してはいけない、入居者の意識の変化
4 デザイナーズ戸建賃貸に住む事で得られる入居者のメリット
5 デザイナーズ戸建賃貸の大家さんのメリットとデメリット
6 Oleth(R)なら地方でも通用する!
7 なぜ、安く出来るのか・・・?
8 安くても品質は大丈夫なのか・・・?
9 資金調達の方法
 10 大家さんの喜びの声
11 入居者の喜びの声
12 土地活用事例
13 タダで自宅を手に入れるスゴイ裏技
14 建築施工例
15 ★無料シュミレーションはコチラ!